Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/jalbobo5/football-change.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/jalbobo5/football-change.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/jalbobo5/football-change.com/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 844
【ヴィッセル神戸】ケガ人に泣いた前半戦 ポドルスキ加入で潮目は変わるか~2017シーズン前半戦 順位・結果~

【ヴィッセル神戸】ケガ人に泣いた前半戦 ポドルスキ加入で潮目は変わるか~2017シーズン前半戦 順位・結果~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカー スタジアム

本日は、J1、2017年前半戦11位、ヴィッセル神戸について、シーズン前半戦の結果を紐解いていきたいと思います。

*【ヴィッセル神戸】ポドルスキ補強も実らず、リーグ戦9位で終える~2017シーズン 順位・結果~ はこちら

■前半戦成績(総合・ホーム・アウェー)

・総合成績

勝点 試合数 勝数 引分数
23 17 7 2
負数 得点 失点 得失点差
8 17 22 -5

・ホーム成績

勝点 試合数 勝数 引分数
7 8 2 1
負数 得点 失点 得失点差
5 7 11 -4

・アウェイ成績

勝点 試合数 勝数 引分数
16 9 5 1
負数 得点 失点 得失点差
3 10 11 -1

前半戦を終え、勝点23の11位。

恐らく開幕前、三木谷オーナーが思い描いていた結果とは大きくかけ離れたものだと思います。

2016年の2ndステージを2位で終え、今季は優勝を狙うため、積極的に補強を行いました。

G大阪から大森選手、FC東京から高橋選手、ポルトガルのスポルティングから田中選手を獲得。

そしてなんと言っても、トルコのガラタサライから、元ドイツ代表、ルーカス ポドルスキの獲得を発表。

久々の大物選手の加入で、本当に優勝を狙ってきていることを思わせました。

しかし、チームは開幕直後からケガ人が続出、徐々に成績を落としていきます。

特に痛かったのが、昨年のJ1得点王レアンドロ選手と、チームの心臓、藤田選手の離脱です。

レアンドロ選手は開幕戦の清水戦で、左ひざ前十字じん帯損傷および外側半月板損傷により全治6か月となってしまいました。

ポドルスキの加入は欧州シーズンが夏に終了した後ですので、チームの得点源を長期間失ったことになります。

また、藤田選手は第7節の柏戦で、左ひざ内側側副靭帯損傷により全治6週間となっています。

サッカーに怪我は付き物かもしれませんが、2人の1日でも早い復帰を願っています。

■前半戦成績(詳細)

キックオフ 開催 勝敗 ホーム 試合結果 アウェイ
2/25(土) 1 アウェイ 清水 0-1 神戸
3/4(土) 2 ホーム 神戸 2-1 新潟
3/11(土) 3 アウェイ 仙台 0-2 神戸
3/18(土) 4 ホーム 神戸 1-0 磐田
4/1(土) 5 ホーム 神戸 1-3 浦和
4/8(土) 6 アウェイ 大宮 0-2 神戸
4/16(日) 7 ホーム 神戸 1-2
4/22(土) 8 アウェイ 鳥栖 1-0 神戸
4/30(日) 9 ホーム 神戸 0-1 甲府
5/6(土) 10 アウェイ 広島 1-1 神戸
5/14(日) 11 アウェイ 鹿島 1-2 神戸
5/20(土) 12 ホーム 神戸 1-1 FC東京
5/28(日) 13 ホーム 神戸 1-2 C大阪
6/4(日) 14 アウェイ 札幌 1-2 神戸
6/17(土) 15 ホーム 神戸 0-1 G大阪
6/25(日) 16 アウェイ 横浜FM 2-0 神戸
7/1(土) 17 アウェイ 川崎F 5-0 神戸

開幕から破竹の4連勝を達成し、今年の神戸は本物かと思いました。

レアンドロの怪我を乗り越え、ポドルスキが加入するまで、勢いを持続できるかもしれない、そんな開幕4試合でした。

しかしその後はズルズルと負けが込み、前半戦を終わってみれば、勝数よりも負数の方が多いという惨劇。

やはり3連敗を2度してしまうと、そう簡単には上位に食い込めません。

また、ぱっと見でわかるように、得点力不足は深刻です。

17試合を戦ってなんと17得点。

1試合平均1点しか取れていません。

数字上、守備陣は1失点した時点で勝利はなくなるという状況。

さすがにこれでは守備陣も持ちこたえられません。

レアンドロ選手の長期離脱はやはりチームに打撃を与えています。

幸いにも夏にはポドルスキの加入、そしてオランダからハーフナー マイクの獲得も決まっており、これから巻き返しを図れる体制にはなっています。

移籍組、そしてケガ人が戻ってくれば、現有選手と合わせ、かなりの戦力は整います。

後半戦、神戸の巻き返しがあることを楽しみにしたいですね。

■前半戦全試合出場

前半戦、全試合出場したのは、GKのキム スンギュ選手、MFの松下佳貴選手、FWの渡邉千真の3選手です。

また全試合フル出場しているのは、GKのキム スンギュ選手のみです。

FWの渡邉選手は、相棒のレアンドロが怪我で長期離脱した中、前線で全試合に出場し、キャプテンとして、チームをけん引しています。

他に、16試合出場しているのは、DFの渡部博文選手と、MFのニウトン選手の2選手。

15試合に出場している選手は、MFの大森晃太郎選手とFWの田中順也選手です。

両選手とも今季移籍してきた選手ですが、非常にチームに貢献していますね。

ただ田中選手はFWながら、まだ今シーズン得点がありません。

このままでは、ポドルスキ、ハーフナーの加入、そしてレアンドロが復帰すると、さすがに余剰戦力になりかねません。

実際、ポドルスキ加入後の19節、20節は出場機会がありませんでした。

ポルトガル1部でレギュラーを務めていた選手として、是非とも頑張ってほしいと思います。

■前半戦チーム内得点ランキング

順位 ポジション 背番号 名前 得点
1 MF 29 大森 晃太郎 3
1 FW 19 渡邉 千真 3
3 MF 31 中坂 勇哉 2
4 DF 5 岩波 拓也 1
4 DF 22 橋本 和 1
4 MF 7 ニウトン 1
4 MF 14 藤田 直之 1
4 MF 15 小林 成豪 1
4 MF 16 高橋 秀人 1
4 FW 13 小川 慶治朗 1

チーム内得点王は、共に3得点ずつの大森選手と渡邉選手です。

大森選手を獲得していなければ、総得点が14点しかありませんでした。

本当に補強しておいてよかった選手だと思います。

しかし、チーム内得点王が3得点しか取れていないことが、チームの得点力不足を象徴していますね。

その他、1得点決めている選手が7人います。

ポドルスキ選手が5試合出場すれば、3得点くらい簡単にとってしまいそうな気もします。

というか、そうならなければ神戸の上位進出はありませんね。

優勝は厳しくなりましたが、なんとかACL圏内を目指して後半戦挽回したい所です。

以上、J1、2017シーズン前半戦11位のヴィッセル神戸の順位・結果でした。

次回は、2017シーズン前半戦第12位の、ベガルタ仙台を見てみたいと思います。

*【まとめ】サッカー J1 2017シーズン前半戦の順位・結果(第1節~第17節)はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする