Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/jalbobo5/football-change.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/jalbobo5/football-change.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/jalbobo5/football-change.com/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 844
【サンフレッチェ広島】ホーム0勝、監督交代 J1 3度優勝の名門が降格の危機~2017シーズン前半戦 順位・結果~

【サンフレッチェ広島】ホーム0勝、監督交代 J1 3度優勝の名門が降格の危機~2017シーズン前半戦 順位・結果~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカー 降格危機

本日は、J1、2017年前半戦17位、サンフレッチェ広島について、シーズン前半戦の結果を紐解いていきたいと思います。

*【サンフレッチェ広島】降格圏と勝点1差、奇跡のJ1残留~2017シーズン 順位・結果~ はこちら

■前半戦成績(総合・ホーム・アウェー)

・総合成績

勝点 試合数 勝数 引分数
10 17 2 4
負数 得点 失点 得失点差
11 15 30 -15

・ホーム成績

勝点 試合数 勝数 引分数
4 9 0 4
負数 得点 失点 得失点差
5 6 15 -9

・アウェイ成績

勝点 試合数 勝数 引分数
6 8 2 0
負数 得点 失点 得失点差
6 9 15 -6

直近5年で3度のJ1制覇。

あれだけの勝負強さを誇ったサンフレッチェが、降格の危機に瀕しています。

前半戦を終わって、17試合で勝点10。

18チーム中、17位と目も当てられない惨状となってしまいました。

前半戦では一度もホームで勝てず、アウェイでも2勝止まり。

第17節で浦和に敗れ、名将森監督が辞任しました。

毎年のように主力が移籍する中、これまでよく戦っていたと思いますが、さすがに持ち堪えられなかったですかね。

勝点35あたりが残留ラインと考えると、後半戦、最低でも25点程は勝点を積まなければなりません。

17試合で8勝1分8敗、もしくは7勝4分8敗あたりでしょうか。

いずれにせよ、サンフレッチェにとっては厳しい状況です。

夏の移籍期間で、G大阪からパトリック、丹羽の両選手を獲得しました。

勝利の味を知る2人が、崖っぷちのサンフレッチェを救えるかどうか。

後半戦は王者の意地を見せて、なんとかJ1残留を果たして欲しいです。

■前半戦成績(詳細)

キックオフ 開催 勝敗 ホーム 試合結果 アウェイ
2/25(土) 1 ホーム 広島 1-1 新潟
3/4(土) 2 ホーム 広島 0-1 清水
3/11(土) 3 アウェイ 鳥栖 1-0 広島
3/18(土) 4 アウェイ 札幌 2-1 広島
4/1(土) 5 ホーム 広島 0-2
4/7(金) 6 アウェイ G大阪 0-1 広島
4/16(日) 7 ホーム 広島 0-1 横浜FM
4/22(土) 8 ホーム 広島 3-3 仙台
4/30(日) 9 アウェイ FC東京 1-0 広島
5/6(土) 10 ホーム 広島 1-1 神戸
5/14(日) 11 アウェイ C大阪 5-2 広島
5/20(土) 12 アウェイ 甲府 1-2 広島
5/27(土) 13 ホーム 広島 0-0 磐田
6/4(日) 14 ホーム 広島 1-3 鹿島
6/17(土) 15 アウェイ 川崎F 1-0 広島
6/25(日) 16 ホーム 広島 0-3 大宮
7/1(土) 17 アウェイ 浦和 4-3 広島

開幕戦は引き分けたものの、その後4連敗。

さらに14節〜17節までも4連敗と、一度連敗してしまうと、中々立て直すことが出来ていません。

前半戦で2勝しか出来ていないのは、サンフレッチェ広島と最下位の新潟の2チームだけです。

両チーム共、降格圏に沈んでいるのは必然と言えるかもしれません。

元々、堅い守備が持ち味だったサンフレッチェですが、今シーズンは多くの試合で複数失点してしまっています。

特に3失点以上している試合が、17試合中5試合もあります。

更に今夏、ディフェンスのレギュラーであった塩谷が、UAEのアル・アインに移籍してしまいました。

G大阪から代役として丹羽を獲得しましたが、すぐにフィットできるわけでもなく、厳しい状況が続くことが予想されます。

2009年以来、J1で戦い、輝かしい成績を残してきたサンフレッチェがJ2に降格する姿は見たくありません。

なんとか後半戦、挽回を期待したい所です。

■前半戦全試合出場

前半戦、全試合出場したのは、DFの水本裕貴選手のみです。

また全試合フル出場しているのは、おりません。

大宮の記事でも書きましたが、実は、16位大宮、18位新潟と、降格圏に沈んでいる3チームのみ、17試合全試合にフル出場している選手がいません。

また、大宮と同じく、広島も前半戦17試合で実に3人のGKを起用しています。

林選手がヘルニアの手術で離脱したというのもありますが、やはりGKが固まらないのはキツイですね。

その他、16試合に出場しているのも、MFの柴崎晃誠選手一人です。

チームの確たる柱の選手が中々定まらず、色々と迷走したことが、わかります。

後半戦、まずはチームを軌道に乗せるためにも、チームの核となる選手を固めたい所です。

■前半戦チーム内得点ランキング

順位 ポジション 背番号 名前 得点
1 FW 44 アンデルソン ロペス 5
2 FW 50 工藤 壮人 3
3 DF 4 水本 裕貴 2
3 MF 30 柴崎 晃誠 2
5 MF 14 ミキッチ 1
5 MF 18 柏 好文 1
5 FW 22 皆川 佑介 1

チーム内得点王は、15試合で5得点のアンデルソン ロペス選手です。

チーム15得点の内、3分の1にあたるゴールを決めています。

昨シーズンまで所属していた、ピーターウタカ選手までとは言いませんが、助っ人外国人として、まずまずの結果を出しています。

2位は工藤選手。

オフに移籍したチームのレジェンド、佐藤寿人選手の後釜として加入しました。

もう少し活躍して欲しい所ですが、移籍1年目としては仕方ないでしょうか。

しかし後半戦はパトリックの加入もあり、出場機会は減るものと思われます。

前半戦で結果を出せなかったことが痛かったです。

その他、3位タイに守備の要でもある水本選手がランクインしています。

以上、J1、2017シーズン前半戦17位のサンフレッチェ広島の順位・結果でした。

次回は、2017シーズン前半戦第18位の、アルビレックス新潟を見てみたいと思います。

*【アルビレックス新潟】監督交代も効果なく 降格は不可避か~2017シーズン前半戦 順位・結果~ はこちら

*【まとめ】サッカー J1 2017シーズン前半戦の順位・結果(第1節~第17節)はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする