Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/jalbobo5/football-change.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/jalbobo5/football-change.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/jalbobo5/football-change.com/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 844
【欧州CL・グループリーグ第2節・E~H組】~結果 順位 2017-2018~

【欧州CL・グループリーグ第2節・E~H組】~結果 順位 2017-2018~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
欧州CL第2節

前回に引き続き、欧州CLのグループリーグ第2節を見ていきたいと思います。

今回はグループE~Hの結果となります。

それでは、結果を見ていきましょう。

グループE セビージャFC初勝利、リヴァプールはまたもドロー

・第2節対戦カード

日程 ホーム 試合結果 アウェイ
9/26(火) セビージャFC 3-0 NKマリボル
9/26(火) スパルタク・モスクワ 1-1 リヴァプール

グループFは第1節、全チームが引き分けでしたが、第2節は順位が動きました。

まずはホームにマリボルを迎えたセビージャ。

しっかりと3-0で勝利を収め、グループリーグ初勝利です。

3点取ったことも去ることながら、無失点で試合を終えられた事も良かったですね。

そしてもう1試合、スパルタク・モスクワとリヴァプールの一戦は、またしても引き分けとなりました。

アウェイのリヴァプールが攻勢を強めていましたが、スパルタクの守備を崩壊させる事は出来ず、1-1の引き分けとなりました。

久々に欧州CLに戻ってきたリヴァプールですが、2試合連続でドローと、なかなか波に乗り切れません。

ただ、まだマリボルとの試合がホーム、アウェイ共に残っていますし、悲観せずにグループリーグ突破へ向けて、次の試合に標準を合わせて欲しいです。

そこそこ恵まれたグループですし、普通に考えればリヴァプールとセビージャがノックアウトラウンドに進むはずです。

番狂わせが起こってしまった、とならないことを期待します。

・第2節終了時順位表

順位 チーム名 勝点 得失点差
1位 セビージャFC 4 3
2位 リヴァプール 2 0
3位 スパルタク・モスクワ 2 0
4位 NKマリボル 1 -3

・次節対戦カード

日程 ホーム 試合結果 アウェイ
10/17(火) スパルタク・モスクワ セビージャFC
10/17(火) NKマリボル リヴァプール

首位セビージャは次節アウェイでスパルタク・モスクワとの対戦です。

ここを勝てば3試合で勝点7となり、既にリヴァプールとスパルタクでのアウェイゲームも消化していることを考えるとかなりグループリーグ突破が見えてくると思います。

ロシアの地での戦いとなりますが、必勝を期してくるでしょう。

またリヴァプールもアウェイでマリボルとの試合となります。

2試合で勝点2のリヴァプールにとって、アウェイですが、絶対に落とせない一戦となるでしょう。

移籍騒動で揺れに揺れたコウチーニョが、少し調子を取り戻してきています。

格下相手にしっかりと格の違いを見せつけ、勝点3をアンフィールドに持ち帰りたいですね。

グループF マンC連勝で首位固め、ナポリは初勝利

・第2節対戦カード

日程 ホーム 試合結果 アウェイ
9/26(火) ナポリ 3-1 フェイエノールト
9/26(火) マンチェスター・シティ 2-0 シャフタール・ドネツク

まずはナポリvsフェイエノールトの一戦。

結果は3-1でナポリの勝利。

第1節、シャフタール相手にまさかの敗戦を喫したナポリでしたが、第2節しっかり修正してきましたね。

ホームでしっかりと勝ち切れたのは良かったと思います。

しかし後半アディッショナルタイムでの失点は頂けないですね。

最後の最後、得失点差でグループリーグ敗退とならないことを祈ります。

続いて、マンチェスター・シティとシャフタール・ドネツクの試合。

ホームのマンCが、デ・ブライネとスターリングの得点で、2-0で勝利しました。

マンCはこれで2連勝。

着々とグループリーグ首位突破へ邁進していますね。

何より2試合で失点0という守備。

大型補強したとはいえ、ペップがしっかりマネージしているから結果がついて来ています。

・第2節終了時順位表

順位 チーム名 勝点 得失点差
1位 マンチェスター・シティ 6 6
2位 ナポリ 3 1
3位 シャフタール・ドネツク 3 -1
4位 フェイエノールト 0 -6

・次節対戦カード

日程 ホーム 試合結果 アウェイ
10/17(火) マンチェスター・シティ ナポリ
10/17(火) フェイエノールト シャフタール・ドネツク

次節は、グループ1位と2位の対決となります。

マンCとしてはホームですし、さらにここで勝てばグループリーグ3連勝と、かなり優位な立場になります。

自慢の攻撃陣と、そしてこれまた今シーズンは自慢の守備が噛み合えば、勝利は見えてくるのではないかと思います。

逆にナポリとしては勝利を挙げて、なんとか勝点で首位に並びたい所です。

ここで負けると、シャフタールの結果次第でまた、グループ3位に転落してしまいます。

グループ最大の強敵ですが、勝ちを狙った試合をして欲しいですね。

そしてもう1試合はフェイエノールトとシャフタールの一戦。

フェイエノールトは2試合を終えて、勝点0、得失点差-6。

この試合を落とせばグループ突破が限りなく厳しくなるでしょう。

ホームですし、勝利一択、とにかく勝つしかありません。

逆にシャフタールは勝てば勝点6、マンCがナポリに勝つと仮定すれば、2位に浮上できます。

マンCには負けましたが、それでも1節でナポリを叩いており、グループリーグ突破に向けて、まずは2勝目を狙いたいですね。

グループG ベジクタシュ2連勝、モナコはまさかの最下位転落

・第2節対戦カード

日程 ホーム 試合結果 アウェイ
9/26(火) ベジクタシュ 2-0 RBライプツィヒ
9/26(火) ASモナコ 0-3 FCポルト

このグループは本当に読めない展開となってきました。

まずは、ベジクタシュとRBライプツィヒの試合。

ホームのベジクタシュが2-0で勝利を収めました。

これでベジクタシュはまさかのグループリーグ2連勝。

グループ最下位予想をした自分が恥ずかしいです。。。

ベジクタシュファンの皆様、謝罪いたします。

ポルト、そしてRBライプツィヒを破り、一躍グループリーグ突破に名乗りを上げてきました。

続いて、モナコとポルトの一戦。

こちらはアウェイのポルトが3-0でモナコを破りました。

この結果、グループ1位から4位が私の予想とちょうど真逆になりました。

いや、まだ2節終わっただけだから。。。

*【欧州CLグループリーグ】組み合わせ決定!総評と突破予想〜2017-2018シーズン はこちら

うん、ここからのモナコとRBライプツィヒの反撃に期待します。

モナコは昨シーズン、欧州CLベスト4に入ったのですが、今シーズンは本当に苦戦していますね。

リーグ戦では調子が良いのですが、やはり多くの主力が移籍し、またチームを作りながら、二足のわらじで戦うのは厳しいのかもしれません。

RBライプツィヒにしても、やはり欧州CL初参戦で、リーグ戦とは勝手が違うのかもしれませんね。

いやいや、でもここから2チームとも巻き返してくれると信じています。

・第2節終了時順位表

順位 チーム名 勝点 得失点差
1位 ベジクタシュ 6 4
2位 FCポルト 3 1
3位 RBライプツィヒ 1 -2
4位 ASモナコ 1 -3

・次節対戦カード

日程 ホーム 試合結果 アウェイ
10/17(火) ASモナコ ベジクタシュ
10/17(火) RBライプツィヒ FCポルト

次節、ASモナコは正念場です。

ホームにグループリーグ1位のベジクタシュを迎えます。

モナコは現在勝点1の最下位。

グループリーグ突破に向けて、絶対に負けられない1戦となりました。

ここでもし負けると、3節終了時点でモナコ最下位勝点1、ベジクタシュ1位勝点9となり、ほぼ逆転は不可能となります。

勝点3ではなく、勝点6の価値がある本当に大事な一戦となりますね。

また、RBライプツィヒとFCポルトの一戦。

RBライプツィヒはこの試合で、グループリーグで3試合あるホーム戦のうち2試合を消化します。

逆転でのグループ突破と考えるとそろそろ勝点3が欲しい所です。

チームも欧州CL3試合目ということで、そろそろ慣れてくるかとも思いますし、ここで1勝したいですね。

グループH レアル、トッテナム連勝、ドルトはGL突破に黄信号

・第2節対戦カード

日程 ホーム 試合結果 アウェイ
9/26(火) ドルトムント 1-3 レアル・マドリード
9/26(火) アポエル 0-3 トッテナム

まずは、ドルトムントとレアル・マドリードの一戦。

結果は王者レアルが3-1でドルトムントを玉砕しました。

ドルトムントはこれで欧州CL開幕2連敗、未だ勝点を獲得できていません。

ブンデスリーガでは首位を走っていますが、欧州の舞台では、今のところリーガプレミア勢に太刀打ちできません。

香川真司も出場機会はありませんでした。

こういったビッグゲームでスタメン出場できないということは、まだまだ監督からの信頼は低いのかもしれませんね。

逆に王者レアルは開幕2連勝、ドルトムントと違い、リーグ戦では少し苦戦していますが、欧州CLのグループリーグは悠々と突破してきそうですね。

そして、アポエルとトッテナムの一戦。

こちらも順当にトッテナムが3-0で勝利しました。

ハリーケインがハットトリックを達成し得点ランクでもトップに躍り出ました。

グループHは勝点6に2チーム、勝点0に2チームと完全に分かれてしまいました。

余程のことがない限り、グループ突破はレアルとトッテナムになりそうな雰囲気ですね。

・第2節終了時順位表

順位 チーム名 勝点 得失点差
1位 レアル・マドリード 6 5
1位 トッテナム 6 5
3位 ドルトムント 0 -4
4位 アポエル 0 -6

・次節対戦カード

日程 ホーム 試合結果 アウェイ
10/17(火) アポエル ドルトムント
10/17(火) レアル・マドリード トッテナム

次節、ドルトムントはアウェイでアポエルとの一戦です。

勝点0同士の試合、お互いここで負けると、もう終わりですかね。

さすがにモチベーション的にも厳しいでしょうし、目標としては3位で欧州ELを目指すことになるでしょう。

そして、レアルとトッテナムの一戦。

まずはサンチャゴ・ベルナベウでの試合となります。

レアルはここでトッテナムを叩いて、グループ1位突破をしっかりと引き寄せたいですね。

逆にトッテナム、ハリーケインも調子を上げています。

サンチャゴ・ベルナベウでレアルに一泡吹かせられれば、レアルを差し置いての1位突破も見えますね。

第2節が終わり、各グループ、少しずつグループ突破しそうなチームが見えてきましたね。

第3節は10/17、10/18の2日に行われます。

*【欧州CL・グループリーグ第1節・E~H組】~結果 順位 2017-2018~ はこちら

以上、【欧州CL・グループリーク第2節】~結果 順位 2017-2018~でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする